マスター小説

ブログ

2015.07.08

鶏のレバーを乗せたクロスティーニはとびきりのご馳走だ。

木曜日はだいぶ固くなってくるが、中は相変わらず柔らかくおいしい。

外側の固い部分は野菜とともにスープに入れてとろみにする。

ミネストローネと言う。

金曜日には硬い部分は水で戻してサラダに混ぜる。シーザーサラダという。

土曜日はもう最後のカメリーナは外側はカチカチで包丁が立たない。斧で割る。

だが中は柔らかくおいしい。

カメリーナの中で酵母が生き続けているからだといわれる。

明日焼く生地をねっておかなければ。

小麦粉と水と保管していたマーディアだけでこねる。塩は入れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP