マスター小説

ブログ

2015.07.01

母なる大地と言う。

ガイアと呼ぶ。

古代ギリシャ神話では世界はウラノス(夫)とガイア(大地)から成り立ち、この2人の幾世代かの子孫がオリンポスの神々で、その兄弟、妻や愛人や子供たちが華やかに活躍する。

だがアポロンやヴィーナス、女神がどんなに人気でもガイアはガイアである。

厳然たる存在である。

人々は海はどんなに大きくても陸に囲まれた池であり、ガイアの子宮であると考えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP