マスター小説

ブログ

2015.05.24

やがてビッキーの祖先が、水から顔を出し陸に上がる。ダーウィンによると動物は系統的進化をとげ哺乳類というものになる。

永い時間が経過した。

大陸のジャングルに群れてた猿の中から、1人の男が2本の足で立ち、サバンナを歩く。

手は自由で棒や石を持つ。

火を使うことを覚えた。

男は旅をし、黄金色に輝く草原を見た。

その実をとって皮をむく。

硬い実を噛み潰しながら唾液で柔らかくして火にあぶる。

香ばしい香りと、かつてない柔らかく美味な食べ物ができた。

カメリーナの誕生である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP